介護保険で受けられるサービス一覧!【要介護・要支援別保存版】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
V0852s

介護保険で受けられるサービスを一覧にしてご紹介します!
どのサービスが受けられるのか、どのサービスを受けようか?
様々な疑問はお近くのケアマネージャーにご相談ください!

スポンサーリンク

☆在宅サービス

要介護者が対象のサービス

訪問系サービス

訪問介護

ホームヘルパーが家庭を訪問し、入浴・排泄・食事などの介護や家事などの身の回りの援助を行う。

訪問入浴介護

浴槽を積んだ入浴者などで家庭を訪問し、入浴の介護を行う

訪問看護

主治医の指示で、看護師や保健師などが家庭を訪問し、療養の世話や診療の援助などを行う

訪問リハビリテーション

主治医の判断に基づいて、理学療法士や作業療法士などが家庭に訪問し、機能訓練を行う

居宅療養管理指導

医師・歯科医師・薬剤師などが家庭を訪問し、療養上の管理、指導を行う

通所系サービス

送迎を受け、施設などに行きサービスを受けます。
デイサービスとデイケアの違いは分かり難いところ。

通所介護(デイサービス)

日帰りで受けられる。入浴・食事の提供、外出や社会的な交流、家族負担の軽減が主になる。

通所リハビリテーション(デイケア)

日帰りで受けられる。身体機能の維持・回復などの機能訓練が主になる。

短期入所系サービス

両者ともにショートステイと呼ばれる。

短期入所生活介護

短期入所で受けられる。介護老人福祉施設などの福祉施設での、日常生活の介護や機能訓練などのサービス

短期入所療養介護

短期入所で受けられる。介護老人保健施設などでの、医療的管理のもとで行われる看護や機能訓練、日常生活の介護などのサービス

その他

特定施設入居者生活介護

有料老人ホーム・ケアハウスなどで一定の計画の基づいて提供される。入浴・排泄・食事などの介護、その他の生活上の世話、機能訓練、療養上の世話

貸与・支給

福祉用具の貸与・購入費の支給や在宅改修費の支給

在宅サービス計画

ケアプラン。サービスの計画作成などの費用は全額支給。

☆地域密着型サービス

要介護者が対象のサービス

生活支援系サービス

定期巡回・随時対応型訪問介護看護

在宅で医療・介護を要する人へ訪問介護と訪問看護を24時間体制で受ける

夜間対応型訪問介護

在宅で、夜間に定期的な巡回で受ける訪問介護と時通報で随時に対応する訪問介護の組み合わせ

認知症対応型通所介護

認知症の人がデイサービスセンターなどへ通所し、入浴・排泄・食事・機能訓練などを受ける

小規模多機能型居宅介護

通所を中心とし、随時訪問や宿泊を組み合わせて受ける。(宿泊は別途料金)

認知症対応型共同生活介護

認知症の人がグループホームなどで5〜9人の共同生活で日常生活の世話や機能訓練を受ける

特定施設入居者生活介護

29人以下の有料老人ホームやケアハウスで日常生活の世話や機能訓練を受ける

介護老人福祉施設入所者生活介護

29人以下の小規模特別養護老人ホームに入所して日常の世話を受ける。サテライト型もあり

複合型サービス

在宅で小規模多機能型居宅介護と訪問看護を受ける

☆予防サービス

要支援者が対象のサービス

生活支援・介護予防サービス

介護予防訪問入浴、介護予防訪問看護、介護予防通所リハビリ、介護予防居宅療養管理指導など

地域密着型介護予防サービス

介護予防小規模多機能型居宅介護、介護予防認知症対応型通所介護など

その他

介護予防サービス計画

ケアプラン。サービスの計画作成などの費用は全額支給。

☆入居相談をしてみるのもいいかもしれません!


まとめ

2025年に向け、内容は日々変化していくことが予測されます。
また変更確認次第、更新していきます!

by ショーヘイ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加