全国がっかり観光地8選!【季節や天候に左右されやすい】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
5100WQiujdL._SX425_

絶景すぎる絶景があれば、オススメ観光地とうたっても実際に行ってみたら
「あれ・・・?」
という観光地もありますよね。

☆全国絶景ベスト5はこちら↓

全国を旅したライダー厳選!東北地方の絶景ベスト5!【写真あり】

全国を旅したライダー厳選!中国・四国地方の絶景ベスト5!【写真あり】

全国を旅したライダー厳選!九州・沖縄地方の絶景ベスト5!【写真あり】

スポンサーリンク

日本三大がっかり名所

よく言われるのは、
「日本三大がっかり名所」の


①札幌時計台
②高地のはりまや橋
③長崎のオランダ坂(沖縄の守礼門・京都タワーなど諸説あり)

は有名どころですよね!

全国がっかり観光地

今回は、季節や天候がバッチリ合えば絶景!
しかし、タイミング合わないとこんなもんか〜〜といった観光地を8選にしてまとめてみました。

超主観的要素満載で、言ってしまえば行くタイミングが悪かっただけの話。
掲載されている場所もタイミングが合えば絶景な場所ばかりかと思います!
地元の方、多めに見てくださいねー。(順不同)

①摩周湖展望台(北海道)

IMG_4087

霧の摩周湖と言われるくらい霧が多い場所です!
自分が日本一周で行った時は、濃霧濃霧濃霧濃霧!!笑

展望台に登っていく道も霧で全身ビッチョになってしまうほどです。
知り合ったライダーは、
「霧の摩周湖だよ!これを見に来たんだよ!」
と言っていましたが、5m先も見えるか危ういくらい。
もちろん、摩周湖なんて全然見えません。

もう少し良い感じで霧がかかってるくらいだったらなーー!笑

②星峠の棚田(新潟県)

IMG_5746

もちろん、絶景であることは間違いありません!
けど、棚田の絶景地は全国にも各地に点在していますので、
他とどれくらい差別化を図れるかが重要になるかと思われます!

自分は、丸山千枚田と白米千枚田を見た後に星峠の棚田を見に行ったので、
その2つに比べると少しスケール感が劣るかな…という印象でした。

ただ、ここは冬には雪が降ります!
雪が積もった棚田は絶景であること間違いありませんので行くなら冬がオススメですかね!

③竹田城跡(兵庫県)

IMG_0933

ここ最近は、「日本のマチュピチュ」と呼ばれかなり観光地としては人気が高いです!
しかし!
竹田城跡に行けば竹田城跡を見れません。笑

あと、雲から城跡が顔を覗かせるよく写真で見るあの光景は、
言ってしまえば運任せの部分があります。

あの絶景を楽しみたければ、朝来山中腹に位置する立雲峡に行き
「見れたらラッキ〜〜」くらいな気持ちで行く方が無難かもしれません。

自分は雲ひとつ無い快晴のなか、城跡を歩きまわりました。笑
それはそれで気持ち良いんですけどね!

④クルスの海(宮崎県)

IMG_1255

特に絶景という観光地ではないかな〜〜と思います。
おそらく、岩々の形が「叶」という字に似ていることから、
集客として「願いが叶う場所!」という様に設定したのだと思います。

地元のカップルであれば、初デートくらいには人気かもしれませんが…
わざわざこの場所のために足を運ぶものではないかな〜と思います。

⑤友ヶ島(和歌山県)

ダウンロード (4)

最近ではラピィタに出てくる場所にソックリ!!
と、人気大爆発中の観光地になっております。

確かに、歴史深い場所で雰囲気としては本当に絶景と言ってもいいと思います。

しかし、キャンプ場としての役目も担っており
大型連休や休日に行こうとすると、大学生や家族連れで大騒ぎ状態です。
行きのフェリーも人が多すぎて次のフェリーに回されることもしばしば…

あの写真の空気感を見ると、非日常の空間を味わえそうですが
実際は少し違うということも頭に入れといた方が良いかもしれません。
あ、ちなみに平日は空いているのでオススメですよ!

⑥熊野古道(和歌山県)

images (3)

絶景であることは間違い無いので、ちょっと「がっかり」とは外れてしまいますかね。
(ってか絶景にもランクインしてます笑)

しかし、軽はずみに何の計画も立てず
「あの絶景を見に行く!!」と飛び出すと、
「どこの熊野古道行けば良いの!?」
ってなっちゃいます。笑

っていうのも、

紀伊路(渡辺津-田辺)
小辺路(高野山-熊野三山、約70km)
中辺路(田辺-熊野三山)
大辺路(田辺-串本-熊野三山、約120km)
伊勢路(伊勢神宮-熊野三山、約160km)

と、こんなに古道はあるのです!!

自分が目指したい景色はどこにあるのか。
しっかり計画をしないと、現地で調べたら100kmも先だった…
なんて事にもなってしまうかもしれません。

⑦ゴジラ岩(秋田県)

SONY DSC

SONY DSC

言われてみれば〜〜見える〜〜かな〜〜??
って感じです。

しかも、天気がよく夕日が良い感じに照っている日でないと、
本当にただの岩です笑

ベストな条件が整い、近くに寄る事があれば立ち寄れば
話のネタにはなるかもしれませんね!

⑧十二湖・青池(青森県)

こちらは、星峠の棚田と同じ様な理由です。
東北〜北海道は、海、川、池がすごく綺麗で意外と青い池や川は見かけます。

神の子池や美瑛の青い池を見た後でしたので、
やっぱりそこに比べると一枚スケールが落ちるかなという印象です。

しかも近くに抱返り渓谷があります。(近くといっても秋田県ですが…)
あまり青い川としては押してませんが、渓谷から見渡せる川は真っ青でまさに絶景です。

そういう周りの環境もあって、インパクトに欠けたのかもしれませんね。

まとめ

やっぱり、超主観的要素満載でしたね!
すべての観光地に通ずる事かもしれませんが、
天候や季節により左右されやすい観光地は、予定の組み方を工夫する必要もあるかもしれません。

ただ、上記にあげた観光地はまた良いタイミングを見計らって、
リベンジしたいと思っています!

by ショーヘイ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加